上達しない英会話の勉強法

英語が早く話せるようになりたい!早く上達したい!
でもなかなか上達しないという人は、勉強の仕方に問題があるかもしれません。

上達しない勉強法のひとつには、勉強しはじめのころに難しい英語を聞いてしまうことだと思います。
この方法を続けると、面白くなく、理解もできずにきっと英会話の勉強が続かず挫折してしまいます。

本当に少しずつ少しずつ聞くことで、耳が慣れ自然と聞き取れるようになってくるのです。

また、リスニングはかなり大切で、リスニングをを全く勉強しないで上達しません。
実際に使える英語は、ケースバイケースで単語を強調したり話し方が少し違ってきたりします。
実際にその強弱を聞いて慣れる必要があるのです。

もしあなたが英語をカタカナ読みで覚えてしまっていたら危険です。
本物の英語の発音と、カタカナ読みで発音した英語とでは、全く異なります。根本的に違うものなのです。

ネイティブと簡単な会話はできたとしても、長い会話や深い話では、ちゃんとした発音ができないと相手に伝わることはありません

そして、会話が成り立たなかったり、相手と仲良くなれなかったりする場合もあります。
これでは、英語を実践できるせっかくの英会話上達のチャンスも逃してしまいます。

また、相手が何を言っているのか分からないときに、とりあえず「Yes」と言っておけば大丈夫、という考えでは英会話は上達しません。

それに、相手との信頼関係も崩れてしまう場合があります。何より失礼ですよね。

本当に英会話が上達したいのなら、正直に分からないことを相手に伝え、その内容を分かりやすく説明してもらうことが大切です。

それも、英会話の能力を伸ばすチャンスとなりますので。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。