語学留学までに英会話を効果的に上達させよう

語学留学でいきなり英語と接するのではなくて、それまでにどれだけ準備するかが語学留学で成功するカギだと思います

英語を話したい、そのために教材を使って猛勉強をしたし、英会話スクールにも通ったのに結局ペラペラにはならなかった・・・と言う人は、多いかもしれません。

もちろん、教材を使うのも、英会話スクールに通うことも、とっても勉強になると思います。でも英語を話せるようになる、もっとも上達するオススメ方法は、「とにかく使う」ことなのです。
英語は、使っていかないと進歩しません。

わたしたち日本人は、今までの勉強方法に関係してきますが比較的リーディングが得意です。

具体的に言うと、英語の授業や受験勉強などで、英語を読む時間が多く、文法を得意としていて、これも文法の知識や問題と、多くの時間をかけているからになります。

逆に、ライティングはあまり接することがなく、リスニングと同じように苦手という人が多いようですね。

わたしたち日本人の多くは、得意分野と不得意分野が学生時代から分かれている傾向にあります。これは、ただ、その分野に接している時間に関係しているはずです。

長く接している分野ほど得意で、逆に、あまり接していない分野ほど不得意となっているようです。
これは当たり前のことで、多くの時間をかければ、苦手なものでも必ず上達しますし、逆に、時間をかけなければ、そのまま伸びることはないでしょう。

ですから、英語を本当に話せるようになりたいのなら、話す場面を多くつくることです。
そして、そこで思いっきり話すのがコツです。時間をかけるとはこういうことです。

英会話スクールで、先生ととことん話すのもいいですし、日本人の友達とでも、英語だけを使って話すのも効果的、とにかく自分で話す機会を持って、恥ずかしがらずに思いっきり話すと上達する速度も急激に加速すると思いますよ。


口に出して練習することが大切です

語学留学でいきなり英語と接するのではなくて、それまでにどれだけ準備するかが語学留学で成功するカギだと思います

そこで今回は日本での準備として口に出して練習についてお伝えします。

現地でかなり効果的に英会話を上達させるための日本での勉強法、英語を声に出して練習することについてお伝えします。

実は、英語を学習している人にとって、一番不足しているというのが、この英語を口から声に出して練習するということです。

英語を読んだり、単語の意味を調べたり、聞くことは比較的時間をかけてやるのですが、さて実際に口を動かして練習するのはどれくらいの時間でしょうか?

やっぱり恥ずかしがり屋の民族なんでしょうかね??

英文を2、3回言ったぐらいではまだまだ意味がありません。
本当に英会話ができるようになりたいと思うのなら、口の筋肉をとにかく動かすことが大切なことのひとつです。

口から出す練習をするときは、必ず見本になるような音声を用意することが必要です。
モデル音声を聴かないで、音読するのは絶対辞めてくださいね。
カタカナ英語など自己流の英語が身についている人は、いったんそれを忘れなければいけません。

本当に何の効果も得られません。

練習するのは少しずつでいいので口から出す練習のやり方は、まずテキストとモデル音声のCDなどを用意してください。

はじめに、英文と日本語文を両方読みましょう。そして練習する内容を簡単に頭に入れておきましょう。

そして、ワンセンテンスを流したら止めます。この段階では、テキストは見ないようにしてくださいね。

そのセンテンスを繰り返して言ってみてください。
スムーズに言えたらOKですが、繰り返せなかったらテキストを見て確認してください。

そして、何度も口から出して練習してください。
このとき、イントネーションとリズムを注意して聴いて、忠実に真似することが大切です。

このように、ワンセンテンスを繰り返して練習し、最後には、全体を音読してみてください。

このときに、頭の中でモデル音声が流れてくるようだったら、完璧です。
モデル音声をしっかり聴き込んだ証拠です。

この地道な練習をどれだけしたかで、きっと英会話は上達していきます。


上達しない英会話の勉強法

英語が早く話せるようになりたい!早く上達したい!
でもなかなか上達しないという人は、勉強の仕方に問題があるかもしれません。

上達しない勉強法のひとつには、勉強しはじめのころに難しい英語を聞いてしまうことだと思います。
この方法を続けると、面白くなく、理解もできずにきっと英会話の勉強が続かず挫折してしまいます。

本当に少しずつ少しずつ聞くことで、耳が慣れ自然と聞き取れるようになってくるのです。

また、リスニングはかなり大切で、リスニングをを全く勉強しないで上達しません。
実際に使える英語は、ケースバイケースで単語を強調したり話し方が少し違ってきたりします。
実際にその強弱を聞いて慣れる必要があるのです。

もしあなたが英語をカタカナ読みで覚えてしまっていたら危険です。
本物の英語の発音と、カタカナ読みで発音した英語とでは、全く異なります。根本的に違うものなのです。

ネイティブと簡単な会話はできたとしても、長い会話や深い話では、ちゃんとした発音ができないと相手に伝わることはありません

そして、会話が成り立たなかったり、相手と仲良くなれなかったりする場合もあります。
これでは、英語を実践できるせっかくの英会話上達のチャンスも逃してしまいます。

また、相手が何を言っているのか分からないときに、とりあえず「Yes」と言っておけば大丈夫、という考えでは英会話は上達しません。

それに、相手との信頼関係も崩れてしまう場合があります。何より失礼ですよね。

本当に英会話が上達したいのなら、正直に分からないことを相手に伝え、その内容を分かりやすく説明してもらうことが大切です。

それも、英会話の能力を伸ばすチャンスとなりますので。

文法の効率的な勉強のしかた

語学留学でいきなり英語と接するのではなくて、それまでにどれだけ準備するかが語学留学で成功するカギだと思います

そこで今回は英文法の勉強のしかたを紹介します。

英会話を学ぼうと思っても、文法なくして語学の上達はありえません。
というのは単語をどうやって組み合わせれば言葉になるのか、ということを教えてくれる必要不可欠なものなのです。
だから、文法を知らないと、正確な言葉には成り立ちません。

これから文法を勉強するとなると、少し面倒だと思われるかもしれませんが、そんなに難しいことではありません。

最低限の文法の知識を学ぶのなら、中・高校生用の参考書で充分なのです。

このような参考書は、最初から1ページずつ進めていけば、順番に必要な文法を学ぶことができるようになっています。
文法を覚えるためには、参考書は1冊で充分です。
そのかわりその参考書を何度も繰り返して勉強してくださいね。

また、自分だけで学習するのに自信がなく不安、という人には通信講座で勉強するのがいいと思います

英会話スクールに通うことを考える人もいると思いますが、英会話スクールだとほとんどが会話重視で、文法をしっかり教えてくれるところは少ないようです。

実際語学留学したとしても、文法を英語で勉強するってかなり難しいですよ。

ぜひ、語学留学を成功させるために、ぜひ文法を会得してくださいね。

文法の効率的な勉強のしかた

語学留学でいきなり英語と接するのではなくて、それまでにどれだけ準備するかが語学留学で成功するカギだと思います

そこで今回は英文法の勉強のしかたを紹介します。

英会話を学ぼうと思っても、文法なくして語学の上達はありえません。
というのは単語をどうやって組み合わせれば言葉になるのか、ということを教えてくれる必要不可欠なものなのです。
だから、文法を知らないと、正確な言葉には成り立ちません。

これから文法を勉強するとなると、少し面倒だと思われるかもしれませんが、そんなに難しいことではありません。

最低限の文法の知識を学ぶのなら、中・高校生用の参考書で充分なのです。

このような参考書は、最初から1ページずつ進めていけば、順番に必要な文法を学ぶことができるようになっています。
文法を覚えるためには、参考書は1冊で充分です。
そのかわりその参考書を何度も繰り返して勉強してくださいね。

また、自分だけで学習するのに自信がなく不安、という人には通信講座で勉強するのがいいと思います

英会話スクールに通うことを考える人もいると思いますが、英会話スクールだとほとんどが会話重視で、文法をしっかり教えてくれるところは少ないようです。

実際語学留学したとしても、文法を英語で勉強するってかなり難しいですよ。

ぜひ、語学留学を成功させるために、ぜひ文法を会得してくださいね。

国際交流パーティーってほとんど語学留学状態!?

語学留学でいきなり英語と接するのではなくて、それまでにどれだけ準備するかが語学留学で成功するカギだと思います

そこで今回は国際交流パーティーを紹介します。

楽しみながら勉強すると上達も早く、途中でやめてしまうこともないと思うのです。

それで楽しんで英会話を上達させるには、国際交流パーティーに参加するという方法はいかがでしょうか。

国際交流パーティーに参加すれば、もちろん英語の能力を高めることができますし、外国人の友達をつくることもできます。語学留学したときの雰囲気なども少しは感じられるかもしれません

英語学習ポータルサイトの「英語タウン」は、毎月パーティーが行なわれています。
このパーティーに参加している人の目的はさまざまです。

学習中の英会話を実践するために参加している人、留学で身につけた英語力を持続させるために参加している人など、英会話を実践する機会を求めるために参加している人が多いみたいですね。

また、外国人と友達になりたくて来ている人や、反対に日本語を勉強して日本人と仲良くなるために来ているネイティブの人もいるようです。

「英語タウン」のパーティーはだいたいいつも約300人の人たちが集まるそうです。
その人たちは英語力を上達させるため、また供に英語を学ぶ仲間を見つけるために集まっています。

でも、初めてパーティーに参加するのは、ちょっと勇気がいりますよね。
みんなの輪の中に入れるか、どう話しかけたらいいのか・・・と心配な方もいると思います。

英語が好きな人には、とっておきのパーティーだと思います。

「英語タウン」 のパーティーは、ほぼ毎月開かれているので、興味のある方はぜひ参加してみてください。


語学留学前に英会話学習の始め方

語学留学でいきなり英語と接するのではなくて、それまでにどれだけ準備するかが語学留学で成功するカギだと思います

そこで今回は英会話のはじめ方を紹介します。

英会話を学びたいけど、何年も何十年も英語から遠ざかっていて、まったく覚えておらず何から勉強したらいいのかさっぱり分からないという人も多いとお思います。

この場合、決して焦ってはいけません。
まずは基礎から少しずつ勉強していきましょう。
基本となる発音や文法から、勉強をはじめるといいと思います。
文法は、高校卒業レベルを理解できるようになれば大丈夫です。

そしてその効率的な勉強方法は、もちろんまたご紹介します。

文法ばかりやっていても、退屈してしまうし語彙力をアップさせるためにも、リーディングの練習をするのもいいと思います。

リーディングで使う本は、自分が興味をもって楽しく読めるジャンルのものを選ぶことが、リーディング力を上達させることにつながります。

また、もうひとつ効果的なのが、英語での会話の例文を、毎日少しずつでも覚えていくことです。

1日1つの文例でもかまいませんので・・・。
この狙いは、繰り返し暗記することで、頭が英語に慣れるようにすることです。

だから、全然覚えられないとか、覚えてもすぐに忘れてしまう、ということはまったく気にせず楽しんでください。

毎日繰り返すことで、そのうちに覚えるコツがつかめ上達していくでしょう。

一通り発音と文法の学習が終わったら、会話例文を覚える量を少しずつ増やすようにしてくださいね。


語学留学までに発音を身につけよう

語学留学でいきなり英語と接するのではなくて、それまでにどれだけ準備するかが語学留学で成功するカギだと思います

そこで今回は発音のみにつけかたを紹介します。

英語力アップには発音をしっかり学ぶことです。
発音は後回しにしがちですが、実は英語の発音がしっかりできているかいないかで、英会話の上達にとても大きな差がつくのが現状です。

私たちは、耳から日本語を学んで、というか、赤ちゃんのときから周りで日本語をしゃべられたので自然と話せるようなりました。

まったく同じことが英語でも言えます。耳から聞くことによって学ぶことができます。

だから、地道に英単語を暗記しなくても、気づかないうちに勝手に語彙力や表現の仕方が身につくようになります。

そして英語の発音を学ぶことで、英会話の力がぐーんと伸び、覚えた単語は簡単には忘れにくくなります。しかも、しっかり学べば、英語を短期間で聞き取ることができるようです。

発音の勉強法は、そのルールを学ぶだけで、発音力が飛躍的に伸びます。
なかなか発音が上達しないという人は、そのルールを知らないのだと思います。

日本人は、英語を発音しようとするときに、日本語の口や舌の動きで発音しようとするので、間違った英語の発音になってしまうのです。

発音の勉強の仕方は、英単語の音を一つ一つ学ぶのではなく、30音の母音と子音だけを確実に身につけるだけです。

それで、英語の発音が区別できるようになるのです。
また、もっと効率的に早く発音を直したいのなら、ネイティブの口の動きを見て、真似してみてください。

早く上達されたい方はぜひ発音の勉強を今すぐ始めてください。


英会話上達したい人の教材選びのコツ

語学留学でいきなり英語と接するのではなくて、それまでにどれだけ準備するかが語学留学で成功するカギだと思います

そこで今回は教材選びのコツを紹介します。

何ヶ月前から英語を勉強しようとするときに教材選びをすると思うのですが、まずは自分の実力をよく把握していないといけません。

ほとんどの英会話教材は、その教材の対象者がそれぞれ決まっています。
初心者向けの教材は、上級者にとっては簡単すぎてしまいます。
上級者向けのものは、初心者には、難しすぎて使いこなせません。
だから、自分に合ったレベル(もしくは、自分がなりたいレベルへの)の教材を選ぶことが大切です。

それでは、教材を選ぶときのコツを紹介します。

まず、自分は何のために英語を学ぶのかを把握して、その目標に合った教材を選んでください。語学留学準備編なんて教材があるかもしれません。

自分の興味のあることなら、意欲的に取り組めるでしょう。
自分の目標を達成するための、教材を選ぶことが大切です。

また、内容が楽しくて面白い、と感じた教材を選ぶのも良いでしょう。
そう思えるものなら、きっと集中力もついてきて、勉強が楽しくなるでしょう。

その教材が本当に自分の生活に合っているかどうか、購入する前にもう一度考えてみてくださいね。

また、厳選して購入した後にも、その教材の学習方針に沿って、自分の生活に合わせることも大切です。
自分の都合に合わせて、教材を使うことで、学習意欲も続いていくことだと思います。


語学留学する前にリスニングの勉強法はいかがですか

語学留学でいきなり英語と接するのではなくて、それまでにどれだけ準備するかが語学留学で成功するカギだと思います

そこで今回は英会話を上達するための、リスニングの勉強の仕方を紹介します。

まず初級レベルの方は、英語全体の力をつけなければいけません。

まず初級レベルの方の場合、英語が聴きとれないのは、リスニングが弱いわけではありません。
語彙力が充分でないことや、文法の知識も少ないことなどが原因となっている場合も多くあります。

全く聞いたこともない単語を聴き取ることはむろんできませんし、文章を読んでわからないのに、聴いて理解できるわけなどないのです。
ですから、まずは全般的に英語力を伸ばすことが必要なのです。

初級レベルの勉強法としては、まず発音を理論的に学習することが大切です。

不思議に思うかもしれませんがちゃんとした発音ができるようになれば、リスニングの能力も向上します。

また、効果的な方法として、リピーティングとシャドーウイングがあります。
これは、耳に聞こえてくる英文を、できるだけ正しく真似をするのです。

この学習法のコツは、聞き取るときに言っていること全てを理解しようとしなくてもいいのです。
何が言いたいのかを理解できればそれで充分なのです。

もしあなたが中級レベルでは、話している内容をもっと詳しく、確実に聴き取れるようにしましょう。

その勉強法は、リーディングと合わせて勉強することです。

例えば、英字新聞を読んでから、英語のニュースを聴くのです。
はじめに、ニュースの内容を把握しておけば、すんなりと聴き取ることができます。

また、逆に、耳で聴いてから読むようにすると、読む速さが速くなります。
そして、このレベルの方は、生の英語と触れ合うと良いです。

理解しやすいテレビドラマやニュース、映画などを毎日決まった時間、聴き続けることが大切です。今は外国のドラマなどがよく放映されているので気に入ったドラマを選べばいいと思います

ぜひ、リスニングの勉強法の一つとして参考にしてみてくださいね♪

英会話喫茶LEAFCUPで勉強してみよう

語学留学でいきなり英語と接するのではなくて、それまでにどれだけ準備するかが語学留学で成功するカギだと思います

そこで今回は英会話喫茶LEAFCUPを紹介します。

これは東京の飯田橋近辺の方だけでの情報になってしまいます。他の地方の方すみません。

東京の飯田橋にある「英会話喫茶LEAFCUP」では、英会話喫茶と英会話スクールが一つになっているところです。

もちろん、英会話喫茶だけ利用してもいいです。
日本人を含め世界各国の人たちが集まって、紅茶などを飲みながらトークを楽しんでいます。

英語に自信がなくて、緊張してしまう人でもまったく心配いりません。
自分から積極的に話しかけなくても、はじめはみんなが話しているのを、ただ聞いているだけでも大丈夫です。

LEAFCUPでは、いつもでも外国人のスタッフが、みなさんの英会話の相手をしてくれます。
もちろん、初心者の人にも、優しくわかりやすく話してくれますので、安心してください。
すぐに英語に慣れてしまいますよ。

LEAFCUPの英会話スクールは、生徒同士のコミュニケーションを重視し、英会話の勉強をするスクールです。

1クラスは最大で8人となっており、レベルは6つに分かれていて、自分のレベルに合ったクラスを選ぶことができます。

また、夏と冬には英会話合宿があり、クリスマスパーティーやバーベキューなどのイベントも豊富です。

授業料は、入会金は3000円で、週に1回90分のクラスが1ヶ月10000円です。
他の英会話スクールに比べて格安となっているので、興味のある方は是非参加してみてください。

LEAFCUPでは、スクールで英語を学んだ後は、英会話喫茶での実践が可能です。
習ったことを即実践、アウトプットすることに上達するコツがあるのです。

英会話を上達させるには、英語の学習と実践がとても重要です。
LEAFCUPで、楽しみながら英会話を上達させてくださいね。


英会話サークルで勉強してみよう

語学留学でいきなり英語と接するのではなくて、それまでにどれだけ準備するかが語学留学で成功するカギだと思います

そこで今回は英会話サークルで勉強する方法を紹介します。

英会話を学ぼうとしても、自分ひとりだとつまらないし、意欲が出ないことありますよね。
そんな時には、英会話サークルに参加してみると良いでしょう。

同じ目標をもった仲間と一緒なら、がんばれることってありますよね。
文化教室や習い事と同じでそれは英語も同じです。

供に学習していく仲間ができたことで、英語が上達した人は多くいます。

一人ではなかなかやる気をもてない、英語でコミュニケートをとりたい、という人は、英会話サークルを探してみてはいかがでしょうか。


では、英会話サークルとはどういう活動をしているのでしょうか。

サークルによってその内容は様々ですが、活動方針などのプログラムを前もって計画し、運営しているサークルが多いようです。

ディスカッションやディベートなどを行なうような、レベルの高い活動をしているサークルも多くあります。

そのようなサークルに参加すれば、英会話スクールに通うより安く、英会話も上達するかもしれません。

このような英会話サークルのメリットとしては、仲間と勉強をするから楽しい、仲間と刺激し合って意欲が出る、英語を実践的に使う機会になる、自分の実力を確かめられる、など英会話上達の要素がそろっています。

また、周りには英会話が得意な人がたくさんいるから、分からないところを聞くこともできます。

このことが一番のメリットかもしれませんが、費用は英会話スクールに比べて断然安いことが人気の秘訣です。

しかし、メリットだけではなく、デメリットもあります。
英会話スクールのように強制されないので、気が緩むと、簡単にやめてしまいがちです。
また、ただの遊びサークルになってしまう可能性があります。

でもこれはどんなことでもおなじですよね。

あなたに合った英会話サークルを見つけたら、その活動内容をよく調べることが大切です。
あなたにとって最適なサークルが見つかったら、きっとあなたの英語能力はすごく上達するでしょう。

一度検討してみてくださいね。


語学留学の準備してなくてもせめて・・・・・

語学留学でいきなり英語と接するのではなくて、それまでにどれだけ準備するかが語学留学で成功するカギだと思います

だけどそんなことどうしても時間的に無理だという方におすすめの方法です。

せめて語学留学のの一ヶ月前から準備をしましょう。
一ヶ月前から、毎日英会話の勉強をしていれば、きっとその成果が現れるでしょう。

まず、毎日欠かさずにやって欲しいことは、英語をよく聞くことです。
これは、気に入った洋楽でもいいですし、ニュースや映画の音声だけを、ずっと聞いているだけでかまいません。

内容や意味が理解できなくても大丈夫です。理解できたら語学留学する必要ないかもしれません。

この目的は、英語のリズムや音に慣れることです。
英語を聴いているのが苦痛でなくなってきたら、耳や脳が慣れた証拠です。

空いている時間があったら、自分の興味のある国についての本や、英語で書かれたガイドブックなどを、少しずつ読むことをおすすめします。

分からない単語はチェックをつけながら、辞書を使わないで感覚で読むようにしましょう。

また、チェックした単語は、時間のあるときに見直して、辞書で調べておきましょう。
調べた意味を書き残しておくための単語帳を作ったり、本やプリントに直接書き込んだりしてもいいです。
調べて書き込むことが、覚えることにつながります。

また、できるだけ時間をかけて集中的にやって欲しいことは、英語字幕のドラマや映画などのDVDを見て、話している人が言っていることを、全く同じように真似することです。
言っていることが理解できなくても、話すリズムを身につけることが肝心です。

これらのことを1カ月間続けていれば、かなり英会話が上達し、英語にも自信がつくでしょう。

せめてこれぐらいは実行してもらいたいものです♪

語学留学の準備として、英語学習サイトのiKnow!で勉強してみよう

語学留学でいきなり英語と接するのではなくて、それまでにどれだけ準備するかが語学留学で成功するカギだと思います

そこで今回は英語学習サイトのiKnow!を紹介します。

英語学習サイトのiKnow!は無料で利用することができる、とても優れたサイトです。

英会話を学びたい人は、このサイトに登録することを強くおすすめします。

登録はとても簡単にでき、無料でいつでも始められます。
まず、学びたいコースを選べば、すぐに学習をスタートすることができます。
ここでは、学習というよりもゲームをするような感覚で気軽に肩肘張らないで学習を進めることができます。

このサイトで毎日10分〜20分学習することを続けるだけで、英語力や英会話は確実に上達します。

iKnow!では7つのチャンネルがあり、その中から自分の興味のあるものを選びます。
チャンネルは何種類も選択して、同時に行なうことも可能です。
たとえば、「ゼロから基礎英語」や「TOEICチャンネル」、「大学受験英語チャンネル」があります。
すべてのチャンネルを一通り試してみて、自分に合ったものを集中的に学ぶのもいいでしょう。

iKnow!は、覚えやすいように、とても工夫がされています。
単語やキーワードが出題されて、その意味や使い方、スペルを覚えるようになっています。

それぞれの単語は音声で発音されるので、正しい発音もチェックできます。
そして、覚えにくい単語は、完全に覚えられるまで繰り返し繰り返し出題されます。

また同時に、その単語が実際にどう使われるのかも確認できます。
日本語から英語へ、英語から日本語へ、を確実に定着させ、その単語が完璧に書けるようになったら次に進むようになっています。

本当にリアルで語学留学先に行っているみたいな感じになることがあります。

また、iKnow! は携帯電話でも利用することができるので、外出先でも学習の続きを行なえます。

退屈な通勤電車の中や、友達との待ち合わせの時間など、無駄な時間を有効活用することができます。

そして、家に帰ってきたら、パソコンでその続きを学習できるのです。
こんな優れたiKnow!は、英会話を上達させたい人にとっては、見逃すことのできないサイトだと思います。

もうすぐ(11月3日より)このサイトは生まれ変わるみたいですね。

http://smart.fm/

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。